担当者名を把握してテレアポを行うことでアポイントの取得件数が増加

業種:広告代理店
  • case
  • テレアポで担当者に繋いでもらえるコツをつかみアポイント取得率アップ
  • 課 題
    大手企業に向けてアプローチしているが、受付で断られてしまうことが多かった
  • 施 策
    これまでの営業手法を活かしながら、名刺管理アプリを利用して担当者に直接アポイントを打診した

テレアポで担当者に繋いでもらえるコツをつかみアポイント取得率アップ

▶テレアポの受付突破率を上げるために営業支援サービスを導入

広報部:広告サイト運営を行う株式会社A様について教えてください。

                          

支援担当者:ゲームアプリに特化した広告サイトを運営している会社です。都内の大手ゲーム関連企業を対象に、無料アプリの広告出稿の提案でアプローチを行っていました。ですが、大手企業であることから受付ですぐに断られてしまうことが多く、アポイントが取得できないことに悩まれていました。その状況を打開すべく、弊社の営業支援サービスを導入いただきました。

                          

▶名刺管理アプリを活用して担当者に直接アポイントを打診

広報部:支援期間中はどのような施策を行ったのでしょうか?

                             

支援担当者:トークの見直しを行い、弊社の在宅ワーカーを含む支援チームが営業電話を実施しました。これまでに行っていたメール・DM・問合せフォームによるアプローチも続けながら、“名刺管理アプリ”の利用を取り入れました。アプリの利用で先方の担当者名を把握してアプローチできるので、受付の方から電話をつないでいただけるケースが増えました。その結果、訪問アポイントや資料送付に発展しやすくなりました。

                         

▶株式会社タカラトミーなど大手企業からの受注を獲得

広報部:今回の施策でどのような成果が出ましたか?

                               

支援担当者:アポイント取得率や資料送付の件数が増えたことで見込み客化が順調に進みました。近年ゲームアプリの開発にも力を入れている大手玩具メーカーのタカラトミーや、三国志を題材にしたゲームで有名な海外のゲーム開発会社からの受注も得ることができ、利益率が大きくアップしました。人件費を抑え低コストで見込み客を増やし、大手からの受注が獲得できたことで、費用対効果の高い取組みになったと評価をいただいております。



ご質問

企業名必須
担当者名必須
電話番号必須
メールアドレス必須
ご質問内容