営業支援サービスによる集客強化で利益率アップを目指す

業種:自動車部品販売
  • case
  • 自動車部品店の営業支援でセール案内とフォローコールを実施し受注件数・利益率アップへ
  • 課 題
    営業支援サービスを利用してセール集客を強化し利益率を上げたい
  • 施 策
    セール開催前の案内メールとフォローコールの実施で集客につなげた

自動車部品店の営業支援でセール案内とフォローコールを実施し受注件数・利益率アップへ

▶セールの利益率を上げるために営業支援サービスを導入

広報部:自動車部品を扱うT株式会社様について教えてください。

                                         

支援担当者:Yahooショッピングで自動車部品を販売しています。毎月1回、2点以上の商品購入で割引になるセールを開催していて、この集客に力を入れたいとのことから弊社の営業支援サービスを導入いただきました。

                                         

▶案内メールの配信とフォローコールで営業支援を行い集客を強化

広報部:支援期間中はどのような施策を行ったのでしょうか?

                                         

支援担当者:セール前日の夕方と当日の朝に、見込み客に向けて案内メールを配信しました。その後フォローコールにて、メールについての説明を必要とされるかどうかの確認と、資料送付のご案内を行いました。さらに大量発注が見込まれる場合などには、担当者から改めて詳しいご連絡をさせていただく“コールバック”のお約束をいただく流れで、集客につなげました。

                                         

▶営業支援開始後41件の受注を獲得し利益率アップに成功

広報部:今回の施策でどのような成果が出ましたか?

                                         

支援担当者:合計325件のアプローチを行い、うち資料請求10件(3.08%)、コールバック38件(11.69%)で、ここから41件の受注が生まれました。フォローコールは弊社の在宅ワーカーが担当したことで人件費を抑えられており、約5万円という低コストから30万円ほどの売上を生み出すことができました。弊社の営業支援サービスを導入したことで、非常に費用対効果の高い取組みができたと、T様に喜んでいただいております。

ご質問

企業名必須
担当者名必須
電話番号必須
メールアドレス必須
ご質問内容