営業支援サービスのノウハウやツールを活用し訪問から受注につながりやすい仕組みづくり

業種:産業廃棄物処理事業
  • case
  • 産廃処理事業の営業支援で訪問アポイントから高確率で受注できる仕組みを構築
  • 課 題
    営業支援サービスを導入して営業方法を見直し、訪問から受注につながりやすい仕組みを構築したい
  • 施 策
    営業電話・訪問時のトークの改善とノウハウの共有でアポイント取得率と商談成約率を上げた

産廃処理事業の営業支援で訪問アポイントから高確率で受注できる仕組みを構築

▶訪問から取りこぼさず受注につなげるために営業支援サービスを導入

広報部:産廃処理事業を行うN株式会社様について教えてください。

                                                          

支援担当者:メインの産廃処理の他、鉄・金属の買取りを行っている会社です。ある程度のアポイントは取れていたのですが、訪問しても挨拶のみで終わってしまうことが多いことに悩まれていました。今後は訪問から高確度で受注につなげていきたいとのことから、弊社の営業支援サービスを導入いただきました。

                                                                     

▶トークの改善と営業支援チームによる営業電話でアポイント取得率アップ

広報部:支援期間中はどのような施策を行ったのでしょうか?

                                                                         

支援担当者:会社の強みやサービスなど伝えたい内容を整理し、わかりやすいトーク構成に改善しました。以前N様が行っていたよりも少ない架電件数で多くの訪問アポイントを取得できており、弊社のノウハウを共有しツールを提供することで、商談もスムーズに進められるようになりました。営業電話は在宅ワーカー含む支援チームが担当することで、N様の人件費を抑えて低コストで行うことができました。

                                                                   

▶営業支援で4件の新規受注を獲得、人件費を抑えて高い利益率を実現

広報部:今回の施策でどのような成果が出ましたか?

                                                                       

支援担当者:訪問アポイントのほとんどが見積もり提示に発展するようになり、支援開始後まもなく4件の受注につながりました。営業支援の導入により、トークの改善・訪問アポイント数の増加・スムーズな商談による受注を低コストで実現することができ、費用対効果の高い取組みとなりました。

ご質問

企業名必須
担当者名必須
電話番号必須
メールアドレス必須
ご質問内容